HOME

       
  公演ニュース 岡田正子の紹介 岡田正子の主な作品 訳書・寄稿 BOOKS紹介  
  過去の公演 ベラ・レーヌの紹介 ベラ・システム教室 リンク メール  
           

■ ベラ・レーヌ・システム ■ ジャン・ポール アレーグル戯曲集 ■

■ ふり返れば革命人生 ■ 「出会い」という名の劇場 ■

 

「出会い」という名の劇場 -演劇に生きて-



著者:岡田正子
料金: 2,100円(消費税別) -税込 2,268円-
※このサイトからお申込いただいた場合、2,300円(消費税・送料込み)にさせていただきます。
発行: 株式会社春風社


演技メソッド「ベラ・レーヌ・システム」の秘訣や舞台人としての矜持、
ニコラ・バタイユ、観世寿夫、坂東玉三郎など様々な劇界との交流の日々

〜舞台の、客席の想像力を信じて〜
50年にわたってフランス戯曲の演出・翻訳を中心に活動を続けてきた著者が綴る、演技メソッド「ベラ・レーヌ・システム」の秘訣や舞台人としての矜持、ニコラ・バタイユ、観世寿夫、坂東玉三郎など様々な劇界との交流の日々。
2015年に世界初演され好評を博した『私は太田、広島の川―朝は、夜の闇に包まれた―』上演台本も収録。

≪目次≫
はじめに

〈第一章〉ベラとともに
 ○心のなかのせりふ
 ○日本でのベラの歩み
 ○ベラ・システムによる作品へのアプローチ

〈第二章〉さまざまな出会い
 ○坂東玉三郎――舞台の魔術
 ○深川定次――超一流の職人
 ○ジャン・ルイ・バローと観世寿夫 ――遠大なビジョン
 ○ニコラ・バタイユのプロフィール ――ベラ・システムの立証
 ○不条理劇に対する二コラ・バタイユの解決法 ――様式・技法・想像力

〈第三章〉『私は太田、広島の川――朝は、夜の闇に包まれた』を巡って
 ○『私は太田、広島の川』を支えてくれた人たち
 ○アレーグルの劇的構造
 ○最後の役作り ――追悼・西本裕行
 ○土地の力を借りて ――『私は太田、広島の川』広島公演

◇上演台本:『私は太田、広島の川 ――朝は、夜の闇に包まれた』
◇岡田正子略歴
◇おわりに


『ふり返れば革命人生』購入方法/フランス演劇クレアシオン(FAX:03-3482-0020)

1.「住所」、「名前」、「電話番号」、「メールアドレス」、「申込み冊数」をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。 

2.本と一緒に郵便振込用紙を同封しますので、本代と送料手数料を口座へお振り込みください。

* お預かりする個人情報はフランス演劇クレアシオンが責任をもって管理させていただきます。

新刊 ご案内・お申し込み用紙(PDF)
※ダウンロードする場合は、右クリックし、[対象をファイルに保存]を選択してください。



お問合せ: フランス演劇クレアシオン事務所
メール

         
  公演ニュース 岡田正子の紹介 岡田正子の主な作品 訳書・寄稿 BOOKS紹介  
  過去の公演 ベラ・レーヌの紹介 ベラ・システム教室 リンク メール  
HOME